学校長あいさつ

HOME > 学校長あいさつ
夢をあきらめないで…
一人ひとりが専門技術を身につけ、
様々な分野で活躍できるスペシャリストを育成します。
学校長 関谷慶子  学校法人下関学院は昭和13年に開学。
立修館高等専修学校は昭和61年文部省告示第130号で、大学入学資格付与校として指定され、山口県では本校だけです。
 これにより従来の高等学校と複線型の新しい教育制度で、専門技術に徹した専修学校高等課程に、大学・短大・専門学校に進学できます。
  また、本校から下関市立大学をはじめ各大学・専門学校に推薦入学ができます。姉妹校には、下関福祉専門学校・下関文化産業専門学校があります。
学校長 関谷慶子

学校理念

より良き社会の形成に、自ら貢献できる人材を育成します。

  • 一、入学してよかったと、一人ひとりの学生が満足する
  • 一、わが子の成長した姿に接し、父母や保護者が満足する
  • 一、教え子の進路達成を見届けて、高校の先生が満足する
  • 一、受け入れてよかったと、施設や就職先の皆様が満足する
  • 一、入学してよかったと、一人ひとりの学生が満足する

教育の方針

本校は努力、礼節、奉仕の三信条のもと、人に愛され、人に信頼される人材の育成を理念に、専門の技術を生かし、地域社会、家庭人として活躍できる人材を養成しております。

自由と自己責任 平等と努力の確立
contents
トップページ
最新情報
学校長あいさつ
学校紹介
キャンパス
カリキュラム
資格取得
募集概要
卒業生の声
アクセス
Q&A
ここで君の夢がかなう本稿までのアクセスはこちら