下関福祉専門学校>先輩たちの声

生の声をインタビュー

在 校 生
猛勉強の在校生!

 

資格を取ってケアマネを目指します。

下関市立下関商業高等学校→下関福祉専門学校

介護福祉学科 1年生
平澤 遥さん(18歳)

 子どもの頃は看護師になろうと思っていましたが、母が介護福祉士の仕事をしている事と、祖父が怪我をしてリハビリに通っていた時、介護福祉士の方の優しい振る舞いに感動して、この学校に入学しました。この学校では年齢が離れた人と一緒に学ぶことができ、良い経験になります。将来は実務経験を積んで、ケアマネジャーを目指したいと思います。

 

在 校 生
猛勉強の在校生!

 

介護福祉士養成科訓練生として授業料免除!

山口県立響高等学校→下関福祉専門学校

介護福祉学科 1年生
下田 真樹さん(18歳)

 高校時代に膝の怪我をした時、お世話をしてくれた介護福祉士さんを見て、人の世話をする仕事に就きたいと思いました。ハローワークの介護福祉士養成科訓練生制度を利用して授業料が免除になり、たいへん助かりました。私はずっと相撲をやっていました。相撲は全身の力を使うスポーツです。自分は全身、全力を使う介護福祉士を目指します。

 

在 校 生
猛勉強の在校生!

 

様々な出会いで毎日が充実しています。

山口県立下関西高等学校→山口大学経済学部卒業→理化学商社→下関福祉専門学校

介護福祉学科 2年生
新田 一茂さん(40歳)

 大学卒業後、理化学系の商社に16年勤務しました。そして、40歳を前に、資格を取ることを決断し、本校に入学しました。年齢的に専門用語を記憶するのは少し大変です。また、介護の仕事は人を理解することがまず大切と自覚して、日々学んでいます。クラスには自分よりも若い人だけでなく、年上の人もいます。そうした人間関係は楽しく、毎日が充実しています。

 

在 校 生
猛勉強の在校生!

社会人経験を経て、やさしさを
大事にする福祉士に!


山口県立響高等学校→九州電子計算機専門学校→ 印刷会社→下関福祉専門学校

介護福祉学科 2年生
木戸 幸司さん(44歳)

 20年間、情報関係の仕事を経験しましたが、最終的には人と肌で直接触れ合う仕事に就きたいと思うようになりました。ハローワークの職業訓練制度を利用しました。2年間学費免除で、その間の雇用保険もあるので、社会人からの入学という希望が叶いました。「やさしさ」が一番大事という事を、生涯忘れない介護福祉士を目指します。


卒 業 生
猛勉強の在校生! 在学中の実習での経験が活かされ、
働きやすい職場で頑張っています。


山口県立響高等学校→下関福祉専門学校→特別養護老人ホーム員光園

林田 千尋さん
 下関福祉専門学校のオープンキャンパスに参加して、充実した設備を見て入学を決めました。員光園は在学中に実習に来ていたので、顔を知っている利用者さんもおられ、親しみを感じます。年齢の近い職員も多く、先輩は分からないことを丁寧に教えてくださり、すごく働きやすい職場です。専門学校で学んだことが現場で活かされていると実感します。

卒 業 生
猛勉強の在校生! 実習で「ここで働きたい」と思った職場に
就職できました。


山口県立小野田高等学校(普通科)→近畿大学→コンピュータ関係に就職→下関福祉専門学校→特別養護老人ホームアスワン山荘

竹内 正典さん
 実習で来た時に、職員の方がすごく親切で、「ここで働きたい!」と思った職場に就職できて良かったです。食事・排泄・入浴・介護以外の時間も、利用者さんとの会話から、体調や何を望んでいるかを知ることが大事と思います。現場では観察力や応用力が大事です。そのためには、今のうちにしっかり基礎を学ぶよう、後輩たちに伝えたいです。

卒 業 生
猛勉強の在校生! 本校第1期生の誇りを持って、
生活相談員として活躍。


山口県立西市高等学校→下関福祉専門学校→特別養護老人ホーム幸嶺園

藤田 大介さん
 下関福祉専門学校の第1期生として卒業後、今の職場に就職して15年になります。1年前から生活相談員として、利用者さんやご家族との対応や、ショートステイ計画の作成などを担当しています。入学時は、介護は女性の仕事というイメージでしたが、今は男性の役割も大事な職場になっています。



下関福祉専門学校
実務者研修
  • トップページ
  • 最新情報
  • 学校紹介
  • アクセス
  • カリキュラム
  • 募集要項
  • 特待生制度
  • 先輩たちの声
  • キャンパスライフ
  • 資格取得
  • 就職状況
  • 資料請求
  • Q&A
資料請求受付中!! 下関福祉専門学校までのアクセスはこちら