下関福祉専門学校>資格取得

資格取得

自分から「ありがとうございます」と言う仕事はこの世にたくさん存在します。でも「ありがとう」を分かち合える仕事は少数です。 介護福祉士の魅力は〈安定〉や〈資格〉はもちろんこの心からの「ありがとう」にあると思います。

資格取得

 下関福祉専門学校は山口県西部地区で唯一の介護福祉士だけを養成する専門学校です。様々な福祉ニーズに対応する実技指導に重点をおいたカリキュラム、実際の介護の場に限りなく近い最新設備の充実、そして介護技術などの技能実習の授業は学生約20名に対して教官2名という徹底した少人数制で、現場で役立つ実践力を養成し、第一期卒業生から就職希望者の全員就職を続けています。(就職率100%

わが校は、創立70年以上の歴史を持つ下関学院グループの1校として、平成9年に創設されました。下関市小月の美しい自然に囲まれた高台で、「生きること」を優しさとぬくもりで守っていく介護福祉士を目指しませんか。


介護福祉士ってどんな仕事?
 お年寄りや身体的・知的障害のある人の日常生活(入浴・食事・排泄など)をサポートします。さらに心と心の対話を通してその人に積極的に関心を持ち、何を求めているのかをあたたかい気持ちで理解します。一方的な介護にとどまらず、お年寄りや障害を持つ人が自立した喜びのある生活を築くためのサポート、またその家族への介護方法のアドバイスも大切な仕事です。


下関福祉専門学校で取得できる資格
   【2年制課程】
   ●専門士(教育・社会福祉専門課程)
    ※社会福祉系大学3年に編入できます。
   ●行動援護従業者
   ●レクリエーション・インストラクター
   ●救命講習修了書
   ●コンピュータサービス技能評価試験
   ●福祉住環境コーディネーター(希望者)


卒業後に目指す主な職業
   【2年生課程】
   ●生活支援員
   ●ケースワーカー
   ●ケアワーカー
   ●介護職員
   ●生活指導員・相談員
   ●ケアマネージャー
   ●介護予防運動指導員
   ※介護福祉士として5年以上実務経験を
   積めばケアマネージャーの受験資格があります。

※介護福祉士として5年以上の実務経験を積めばケアマネージャーの受験資格があります。合格すれば介護支援専門員(ケアマネージャー)の仕事もできます。
※30時間の研修で介護予防運動指導員も習得できます。(専門介護福祉士、管理介護福祉士にステップしていく方向です。)
下関福祉専門学校
実務者研修
  • トップページ
  • 最新情報
  • 学校紹介
  • アクセス
  • カリキュラム
  • 募集要項
  • 特待生制度
  • 先輩たちの声
  • キャンパスライフ
  • 資格取得
  • 就職状況
  • 資料請求
  • Q&A
資料請求受付中!! 下関福祉専門学校までのアクセスはこちら